• └  ホテルはこちら  ┘

  • └  コテージはこちら  ┘

安曇野の四季の楽しみ方

- SEASON -

SPRING
3月―5月

安曇野の春は、様々な種類の花がお楽しみいただけます。野山に咲く草花や、安曇野の春を代表する注目スポットまで見どころがたくさん。
この春はカメラを持って、お気に入りの1枚を撮影しにお出かけ下さいませ。

  • PICK UP 1
    四賀の福寿草
    見頃
    3月初旬~下旬

    四賀地区の福寿草は、日本の原生種で区域内に数十万株が自生します。福寿草の花は日が照れば開き陰れば閉じることを繰り返しながら2~3週間咲き続け3月のお彼岸頃に斜面の段丘を黄金色に染めます。

  • PICK UP 2
    わさび農場
    見頃
    3月中旬~4月下旬

    北アルプスから湧き出る清流に青々と茂るわさびの若葉。その若葉の間に咲く小さなわさびの花は、厳しい寒さの続く安曇野に春の訪れを告げてくれます。

  • PICK UP 3
    ほりがね物産センターの菜の花
    見頃
    3月初旬~下旬

    物産センター南の休耕田に広がる、黄色い絨毯。常念岳の残雪をバックに見事な菜の花畑をお楽しみいただけます。見頃を迎えると、毎年多くの方で賑わう人気のフォトスポットです。

EVENT INFORMATIONイベント情報
目玉イベント
松本城の桜
見頃
4月中旬~下旬

松本城天守閣を中心に、本丸庭園内や中央公園、堀沿いの歩道に桜並木が続きます。夜になると堀沿いの桜並木がライトアップされ、美しい光の回廊が漆黒の松本城を包み、昼とはまた違った魅力を楽しむことができます。

  • 城山公園の桜
    見頃
    4月中旬~下旬

    アルプス展望台があり、また花見の名所です。鎌倉時代以来、重要な岩砦でしたが、松本城主の戸田光庸がこの地に桜を植えて公園とし、領民に開放しました。360度の大パノラマで松本市街を見下ろすことができます。

  • 常念道祖神の桜
    見頃
    4月中旬~下旬

    安曇野は道祖神の宝庫と言われており、彫刻の種類や表現の内容からみてもバラエティ豊かです。中でも常念道祖神は両脇に桜の木を従え、常念岳を望める絶景スポットとして有名です。

  • 有明山神社の桜
    見頃
    4月下旬~5月中旬

    信濃富士と呼ばれる美しい山、有明山の麓に位置する有明山神社。鳥居からの参道に並ぶ桜は安曇平で最後に見ることができる桜のスポットとして多くの方に親しまれております。

安曇野の四季の楽しみ方

- SEASON -