お料理

- CUISINE -

安曇野ならではの食材を使用した最高の料理を。

安曇野の旬の食材をふんだんに使用したお料理でおもてなしいたします。旬の味覚を大切にし季節感あふれるおいしさをご用意しています。

COURCE MENU

バイキングメニューのご案内- VIKING MENU -

にぎりたてのお寿司や、揚げたて天婦羅、蟹も食べ放題。安曇野の春ならではのメニューもたくさんご用意しております。

地物や名物の信州蕎麦、シェフレシピの焼きたてオリジナルパンが自慢の約30種類のメニューをバイキングスタイルで。

人気のガーデンテラスでいただく、
信州安曇野や北アルプスの食材を使ったランチ。

安曇野のおいしい秘密
  • 安曇野には綺麗な空気とおいしい水、豊かな土壌が揃い、野菜づくりには最適な環境です。太陽の光をいっぱいに浴びて育った野菜はどれも味が濃く、栄養も豊富です。この安曇野野菜はホテルでお出ししている様々なメニューにも使用されおります。ホテルへお越しの際にはぜひ、野菜本来の旨みをご堪能下さいませ。

  • ホテルで使用される水は3つの井戸を水源としております。安曇野の水はとてもピュアで、最低限の塩素処理だけを施して、水道水となります。ホテルに水が届くまでには約400mの高低差の中を5箇所のポンプアップ施設を通過して届けられるため、塩素濃度が低くなり、水本来の味に近い状態で皆様の元へ届けられます。

  • 全国でも晴天率の高い安曇野、澄んだ空気と美味しい水が最高の土壌をつくりあげます。その土で育ったお米やりんご、野菜などはどれも安曇野を代表する農作物です。ふかふかの土で育った美味しい食材をどうぞお楽しみ下さいませ。

  • 標高が高い安曇野は夏でも過ごしやすい気候で、涼しい場所を好む乳牛にとっても絶好の環境です。安曇野の美しい水で育った牧草と、美味しい水を飲んで育った乳牛からはコクがあり、乳成分のバランスが整った美味しい乳をとることができます。自慢の牛乳は朝食バイキング等でお楽しみいただけます。ぜひご賞味下さいませ。

料理長のご紹介- CHEF -
フレンチレストラン ル・プラトー 料理長
太田 将治MASAHARU OTA

料理の楽しみは旅行の大きなウェイトを占めています。私の料理は、旬の素材を取り入れ、美しい盛りつけ、味を追い、年6回の料理変更を行いながら、お客様の舌を満足させるべく日々努力しています。私が料理に対して常に考えている事は、新鮮・安全な食材をご用意し、決まり事の多いフレンチでも、寛いでお召し上がりいただきたいということです。 そのためには、雰囲気や空間作り、そしてお料理一品一品に対して、色彩の美しさにこだわり、見た目でも楽しんで頂き、ストーリーのあるコースをご用意するという点も大事にしております。 しかし何よりも大切にしておりますのが、より良い食材を仕入れるということです。 市場へ足を運び、自らの目で確かめて素材を選び抜き、その素材を活かしたお料理を皆様にご提供できるようにしております。お客様との会話、コミュニケーションによっても、メニューのアイデアをいただく事もあります。 料理を極めるために、あえて料理以外の分野にも幅広く視野を広げるようにし、食の更なる広がりを常に意識しております。どうぞ、心を込めたお料理をお楽しみくださいませ。

和食処 花いずみ 料理長
正木 裕治HIROHARU MASAKI

上品で美しい盛り付け、四季の移り変わりを料理で表現する。食材・調理法・味にこだわった料理を作ることが、私の使命です。目と舌で自ら確認し、お客様のもとへとお運びします。できたて、あげたてのお料理を心を込めてご提供いたします。それがお客様に喜んでいただけるのなら、こんなうれしいことはありません。 その笑顔に出会うため、我々料理人は日々努力してまいります。「ごちそうさま、おいしかった」お客様のそんな声が、私たちの励みです。一期一会のお客様に、ご満足していただくために、私たちは手間暇を惜しみません。